パジャマ人間

日常の思考や嗜好やなにかの感想など

和山やま『夢中さ、きみに。』

高校生たちのオムニバスっぽい短編集。

 

「かわいい人」…変人の林くんと、林くんに振り回される江間くんの話。

「友達になってくれませんか」…ツイッターで本の感想を呟く文学少女、おいも3兄弟さんと、そんなおいも3兄弟さんにリプを飛ばしてきた仮釈放さん(実は林くん)の、なんだかかわいい話。

「描く派」…林くんをモデルに絵を描きたい、中等部の小松くんの話。

「走れ山田!」…いつもパシリにされている山田くんと、そんな山田くんを見ている林くんの話。

「うしろの二階堂」…なんだか不気味な二階堂くんと、二階堂くんを好意的に気にする目高くんの話。

「おまけの二階堂」…目高くんのことを気にする二階堂くんの話。

「うしろの二階堂 怒りの授業編」…二階堂くんにいたずらする目高くんの短い話。

「うしろの二階堂 恐怖の修学旅行編」…修学旅行でうっかり爪痕を残してしまった二階堂くんの話。

「あとがき」…男子小学生が苦手だというエッセイ漫画。

 

「お姉ちゃん、この漫画好きそう」と妹にすすめられて読んだ漫画。この漫画、好きです。

登場人物が真面目に淡々と変なことをするという楽しさ。

林くんや二階堂くんを、江間くんや目高くんが「かわいい」と思っているシーンがあるのだが、確かにとてもかわいい。

「あとがき」もめちゃくちゃおもしろかった。和山先生のエッセイ漫画も読んでみたい。

 

この作品、多くの方に佐々木倫子先生っぽいと言われているようで、実際、絵とか雰囲気とか空気感が佐々木倫子先生に似ている…と私も思った。しかし、ツイッターで和山先生が、「佐々木倫子先生の作品は一度も読んだことがないので逆に怖いです」とおっしゃっていて、驚いたし、おもしろかった。

夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)

夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)

 

パジャマ人間

物欲が止まらない

増税前だからという理由をつけて、漫画をいつも以上に購入してしまった。

そして、増税前だからという理由をつけて口紅も購入してしまった。

f:id:neemaki:20190917102411j:plain

欲しいなと思っていた色なので、どうせいずれ買うなら今買ってしまおうと思ったのだ。

調子に乗って母にも別の色を一本プレゼントで購入したので結構な出費になった。

自分用に購入した色は、派手すぎず地味すぎず、自分で言うのもなんだが似合うと思うので後悔はしていない。むしろ、どうしてもっと早く買わなかったのかというくらい使いやすい色であった。仕事用に重宝しそうである。

購入だけしようと思っていたのだが、店員さんのすすめで口紅とチークをタッチアップしていただいたのでうれしかった。鏡を見たら、いつの間にかチークが落ちてなくなっていたので、だから「チークもおつけしていいですか…?」と言ってくれたんだな、と納得した。下地とファンデのサンプルもいただいた。うれしい。

 

ところで、口紅のことをリップって言いますでしょ。あれに未だに慣れない。

ズボンのことをパンツと呼ぶのにも慣れない。

ジーパンのことをジーンズとかデニムとか呼ぶのにも慣れない。

ノースリーブ? タンクトップ? ランニングじゃん。

Eじゃん Gジャン 最高じゃん

とはいえ、タンクトップにはもう慣れたなー。

来月から締まっていこう。

パジャマ人間

いづみかつき『部活、好きじゃなきゃダメですか?』全2巻

現実(リアル)で部活やってる奴の90%以上は

「その日どうやって部活サボろうか」ってことしか考えてねーっつーの

メインの登場人物は、西野(クズ)、大山(バカ)、窪田(まとも)の男子高校生三名である。彼らはサッカー部に所属している。「行こうぜ…みんなで全国に!!」みたいなスポーツ漫画を読んでいた西野が、「ねーわ、こんな奴いねーわ」と大笑いし、上記の台詞を吐くのである。

どうしてサッカー部に入ったのかと問われれば「モテたいから」「一番モテそうな部活だったから」という西野と大山。何故やめないのかと問われれば「顧問に殺されるから」。そんな、部活をサボることばかり考えている西野と大山だが、窪田は地道にサッカーをがんばっている。それなのに、西野は天才的にサッカーが上手いし(卑怯だが)、大山も運動神経抜群である(サッカーのルールは覚えられないが)。がんばっている窪田がふたりに敵わないのが笑えるけれどせつない。

とにかく、部活出たくないあるあるが満載の漫画である。

雨が降ればよろこび、怪我をしてはよろこび、顧問が出張だと聞いてはよろこぶ。

私は高校のときは部活をやっていなかったし、中学のときは部活は絶対だったが週に三回くらいしかない文化部を消去法で選んで入っていたので、彼らのようにサボりたい体験はしたことがないが、もしなにかの間違いで運動部に入っていたらきっと彼らのようにサボることしか考えていなかっただろうから(クズ)、めちゃくちゃ共感してしまった。

西森博之先生に影響を受けまくっているであろう絵に魅かれて購入したのだが、とてもおもしろかった。

パジャマ人間