パジャマ人間

日常の思考や嗜好やなにかの感想など

夢日記

不安の詰め合わせ

夢日記。 美容院を予約したのを忘れていて、慌てて渋谷の美容院へ行く。どうも私は東京に来ているらしい。 髪をしてもらう前に血液を抜かなくてはいけない(献血みたいな)。その管をつけたまま、待ち時間の間に用事を済まそうと自転車で外出する(管を付け…

アイスクリームと今から殺される赤ん坊

久々の夢日記。 壁や作業台が白く、床は明るい色のフローリングの家庭科室みたいな場所にいる。お料理教室かもしれない。全面ガラス張りの窓は同時に出入口になっており、そこから芝生の庭に出られるようになっていた。とにかく明るいその部屋には私しかおら…

坂道

とうとう夢の中でも夢日記をつけ始めてしまったため、これはいかん、としばらく休んでいたが、ちょっと復活。 昼間、紙袋を両手に持って坂道を上っていた。この坂道は、現実の私が小学生のころ、友人の家に遊びに行くときによく上った記憶の中の坂道であった…

どうせ悪夢ならもっと振り切れていてほしい

夢日記をつけている。眠っている間に見た夢をノートに書き記すのだ。書き記していても忘れてしまうのだが、覚えている間に少し紹介したい。 マクドナルドでレモモモンと飲み物を持ち帰りで購入した。持ち帰りなのに、なぜかトレーに乗せていた。駐車場に停め…

悪夢の見すぎ

夢日記をつけている。夢日記をつけることも、夢の内容も忘れることもあるが、覚えているものは紹介していきたい。 大勢でカラフルなショッピングモールで楽しく遊んでいたのだが、集合時間になって、周囲から「逃げなきゃ」「見つかる」と囁き声が聞こえ始め…

ごはんつぶと夢のチョコレート工場

夢日記をつけてみようとがんばっている。朝、目覚めてすぐに夢の記憶を書き記しておくのだが、ちゃんと書き残してはいても、見た夢の内容はおぼろげにしか覚えていないことが多い。 そんな夢のメモをいくつか紹介したい。 工場の待合室(待合室と言いながら…

宇宙のおみやげ

夢日記をつけてみようとがんばっている。朝、目覚めてすぐに夢の記憶を書き記しておくのだ。これがなかなか難しく、目が覚めたときにすでに夢を覚えていないことが多い。その中でもかろうじて覚えている夢を、そのときのメモをもとに紹介したい。 和の料亭の…

目のないジュゴン

最近、また夢日記をつけてみようと試みている。朝、目覚めてすぐに夢の記憶を書き記しておくのだ。これがなかなか難しく、目が覚めたときにすでに夢を覚えていないことが多い。その中でも奇跡的に覚えている夢を、そのときのメモをもとに紹介したい。 知人の…

高校、旅行、トイレ

夢日記をつけてみようと試みていた時期がある。朝、目覚めてすぐに夢の記憶を書き記しておくのだ。ということを先日も書いたが、いくら書き残しておいても日が経つと夢の内容なんて忘れてしまうため、残されたメモを見てもどんな夢だったか思い出せないこと…

元彼がストーカー

夢日記をつけてみようと試みていた時期がある。朝、目覚めてすぐに夢の記憶を書き記しておくのだ。 しかし、朝目覚めてすぐなんていちばん眠たくて忙しい時間であるため夢日記なんてつけている場合ではなく、夢日記をつけることも、見た夢の内容も、すぐに忘…

世界一どうでもいい友への手紙

こんにちは。お元気ですか? 今朝、あなたがカンボジアへ一人旅に出て、その一部始終をつづったブログが世界ランキングで24位を獲得するという現象を、私が、なぜかあなたの息子さん目線で見ているという変な夢で目覚めたので、お便りしました。 そのブログ…