パジャマ人間

日常の思考や嗜好やなにかの感想など

懐古

アストリッド・リンドグレーン『やかまし村の子どもたち』(石井登志子訳)

『やかまし村の子どもたち』は、やかまし村という自然豊かな田舎で暮らす子どもたちの、楽しい日常を描いた児童向けの小説である。 小学生のときに、好きで読んでいた。図書館に新装版が入っていたので、懐かしくなって借りてみた。 今回読んだのは、イング…

現在は手元にない懐かしい漫画を全くのうろ覚えで軽率に紹介してみる

思い付いた順。 あらすじなどはすべてうろ覚えなので、話半分に読んでいただきたい。 荻野真『小類人』 「ちゃいるど」と読む。「ちっちゃい」の「ちゃい」だった。なんか、昔からずーっといる、ずっと子どもの姿の、そういう人類の種類だったのかな。最終的…

工藤直子『ともだちは海のにおい』

以前、『ともだちは緑のにおい』の感想を書いた。 pajama.hateblo.jp こちらの『ともだちは海のにおい』は『ともだちは緑のにおい』より先に出版されていた姉妹本である。小学生の私は、『ともだちは緑のにおい』から先に読んでいたので、大人になった私もそ…

工藤直子『ともだちは緑のにおい』

女の子が複数人登場し、ただただキャッキャウフフしている日常系アニメが好きである。 「空気系」ともいうらしい。先程ググっていて知った(空気系 - Wikipedia)。 最近でこそあまり観ていないが、以前はそういうアニメばかり観ていた。「お姉ちゃんは萌え…

大好きな川野乃梨作品『がんばれ!男のコ』

川野乃梨先生は、コミック雑誌『りぼん』や『りぼんオリジナル』『りぼんびっくり大増刊号』などにおいて90年代あたりに活躍された漫画家さんである。 長い連載を持つような爆発的に人気な作家さんというわけではなかったが、川野先生の読み切り漫画やシリー…

池野恋『ときめきトゥナイト』全30巻

とっても平たく説明すると、人間界で暮らす魔界人たちの話。 1~16巻 ヒロイン蘭世編 人間界で暮らす魔界人、江藤蘭世(ランゼ)は吸血鬼と狼女のハーフ。だけど、いまはまだ普通の女の子。中学校に通って人間の男の子、真壁俊に恋をしている。 蘭世も魔界人…

大好きだったのに手放してしまった懐かしい90年代少女小説を全くのうろ覚えで軽率に紹介してみる

思い付いた順に。 あらすじなどは本当にすべてうろ覚えなので、話半分に読んでいただきたい。 覚えている限り、躊躇も注意書きもなくネタバレあり。 ちなみに私の小中学生時代の読書遍歴は、 絵本 → 江戸川乱歩・各種児童書 → 赤川次郎 → ティーンズハート …

なつかしおかし

私が店頭で「懐かしい!」と快感を覚え、ここ最近見つけるとちまちま購入してしまっていたお菓子が、すべてブルボンのお菓子だった。ピーパリやピッカラといい、ブルボンさんには幼年期よりお世話になりっぱなしである。 チーズおかきは、ミニではなく通常サ…

夏の幻、コミック雑誌『ぶ~け』の思い出

夏休みに従姉が家に遊びに来て、「もう読んだからあげるね」と言って置いて帰ったコミック雑誌が『ぶ~け』であった。『ぶ~け』は『りぼん』とは全く異なる雰囲気の「大人の漫画」という印象で、なんとなくドキドキしながら読んだ。その号に掲載されていた…

少女漫画とおいしそうなケーキ

ストーリーは覚えていなくとも、登場したケーキのことだけははっきりと覚えている。 そんな少女漫画を二作品紹介したい。作品のタイトルは思い出せなかったが、幸いにも漫画家さんのお名前は覚えていたので、わりと容易に見つけることができ、息をするように…

少女漫画と憧れの香水

少女漫画に出てくる香水に憧れた。 香水に関して現在でも記憶に残っている少女漫画が五作品ある。 藤井みほな『スパイシー★ガール』、すぎ恵美子『U・BU♥U・BU』、上田美和『ピーチガール』、絵夢羅『Wジュリエット』、望月花梨『純粋培養閲覧図』である。 …

思い入れのあるポケットゲーム

まだゲームボーイが発売されていなかった頃(たぶん)、オバケのQ太郎のポケットゲーム(と呼べばいいのかな)を持っていた。 ステージは、Qちゃんがお世話になっているしょうちゃんの家で、一階ではママに見つからずにおまんじゅうを食べられるだけ食べ、二…

思い入れのないゲームソフト

小学生の頃、従兄のお下がりのファミコンソフトをもらい、その中に猫が買いものに行くというゲームがあった気がするのだが、あれって結局なんだったんだろう、と急に気になり始めた。お下がりだったので、箱も説明書もないソフトをそのままもらった。そのた…

ノスタルジーで出費する

小学三年生から高校生くらいまで、コミック雑誌『りぼん』を毎月購入していた。派生誌である『りぼんオリジナル』や『りぼんびっくり大増刊号』もこまめにチェックしていた。 そのどれかの雑誌に掲載されていた読み切り作品で、ポニーテールの女の子が野球好…

思い出のラジオ番組

小学生のころ、土曜の深夜にFMで放送していた『KAMON・SAICOの爆裂スーパーファンタジー』というラジオ番組を聴いていた。 嘉門達夫さんと鈴木彩子さんがパーソナリティーのラジオ番組で、コーナー名はうろ覚えだが、あったらこわいのコーナーとか、替え歌の…