パジャマ人間

日常の思考や嗜好やなにかの感想など

歩く

とある遊歩道にて

よく晴れた休日、とある施設のとある遊歩道を歩いてみた。 苔むした美しい道 なんて危険な遊歩道なんだ 壊れた巣箱発見 まるで絵本の中のよう ばいばーい 自分のシルエットが、とても「ズドーン」としているのがちょっとショック。 パジャマ人間

知っているようで知らない側面

夜のごはんの片付けを済ませたあと、20分ほど歩いている。 同じマンションの前まで歩いたら、そこで折り返し、いつもは同じ道を引き返すのだが、ふと、マンションの裏側の道を通って帰ってみようと思った。 マンションの一階は学習塾やお店になっており、私…

インドアレジャーも体力勝負

見たい特別展が二件あったため、休日に街の美術館へ行ってきた。 その街には電車で行くよりも高速バス(片道1時間30分)で行くほうが便利がいいので、拠点はバスセンターとなる。 まず、バスセンターから徒歩5分の美術館Aへ行く。 美術館というのは、室内で…

忘れられた写真たち(2)

誰に見せるでもないのに撮っていたこまごました写真をこの場で見せて、少しずつ整理していこうという試み。 夜、歩いているときに撮った写真。 左上、赤信号に照らされ咲いていた花(ブレブレ) 右上、ガードがゆるゆるすぎる立入禁止の札 左下、欠けた地面…

夜のごはんの片付けを済ませたあと、20分ほど歩いている。 夜歩いていると、田んぼの脇の側溝にヒカヒカと光る点のようなものが見える。電子機器か何かかと思い、しゃがんでよく見ると蛍であった。 集団でふわわわーっと飛んでいるわけではなく、一匹だけ呼…

こんばんはー

夜のごはんの片付けを済ませたあと、20分ほど歩いている。 歩いていると、ときどき挨拶をされることがある。主に、部活帰りや塾帰りだと思われる中学生や高校生、私と同じようにウォーキングをしているおじさんやランニングをしている若者から挨拶をされるの…

おすすめPodcast『怪異伝播放送局』

夜のごはんの片付けを済ませたあと、20分ほど歩いている。 いつものように川沿いの道を歩いていると、黒くてまるっこい何かが、かさささっと私の横をすれ違うかたちで通り過ぎた。びくっと驚いてしまい立ち止まって振り返ると、黒いまるっこい何かも立ち止ま…

趣味が増えたかもしれない

夜のごはんの片付けを済ませたあと、20分ほど歩いている。 四月半ばごろから、急に蛙が鳴きはじめた。そのころから、防寒のため歩くときに被っていたニット帽もいらなくなった。裏起毛のジャージではもう暑いので、妹の高校生時代のジャージを勝手に拝借して…

おすすめPodcast『ハンニバル・レクチャー博士』

夜のごはんの片付けを済ませたあと、20分ほど歩いている。 歩いている間、実はかなり退屈である。 視界を邪魔せず脳のみで読書ができるアイテムがあれば、歩いている間も読書ができるのになあと思ったりもする。 だいたいは音楽を聴きながら歩くのだが、つい…

昼間の謎散歩

休日は、昼のごはんの片付けを済ませたあと、20分ほど歩くことがある。 昼間歩く際には、夜歩くコースとは別のコースを歩いてみる。 夜は主に、車通り、人通りのある比較的安全そうな道を選んで歩くので自然と同じコースばかりになってしまい、さすがにもう…

やめられない飲酒と間食

夜のごはんの片付けを済ませたあと、20分ほど歩いている。 なんとなく膝が痛いな、と思っていたら、体重計が人生で最も大きな数字を示していた。 体重の増加は膝でわかる。便利だ。 原因は夜の飲酒と間食であることは明らかで、このまま飲酒と間食を野放図に…

夜歩く

夜のごはんの片付けを済ませたあと、20分ほど歩いている。 ウォーキングほど速くはなく、散歩ほどのんびりではない中途半端なスピードで、腕を大きく振って歩く。 自宅付近は街灯がなく真っ暗で、足を踏み出した先がちゃんとアスファルトなのか不安になるく…