パジャマ人間

日常の思考や嗜好やなにかの感想など

雑記

アイシャドウは博打である

アイシャドウ、似た色が集まる問題。 ちがう、同じじゃない。似ているだけ。ちょっとずつちがうんだ。 コスメデコルテのアイグロウジェムとエスプリークのセレクトアイカラー どちらもコーセー。セレクトアイカラーはリニューアル前のもの。 私はグリーンの…

捨てられないチケット

美術館等へ行った際のチケットを、すぐには捨てずに取っておく癖があります。 こちらが昨年と言わず、その少し前あたりからの私の行った催し物のチケット。 どれも素敵で楽しかったです。 左下、夏目漱石展では、夏目漱石のデスマスクが存在することを初めて…

誰にも言えない趣味

お元気ですか? 私は元気です。 唐突ですが、私には誰にも言えない趣味があります。このブログも誰にも言えない趣味ではあるのですが、もうひとつあって、それは小説を書くことです。 小説自体は、小学生の頃から何かしら書こうとはしていましたが、しかし私…

忘れられた写真たち(11)

今年の夏ごろに撮った缶コーヒーのパッケージ。 アムロ&セーラさん、シャア&ララァの二種。 全2種 シャア缶をこの目でちゃんと見たくて、いつもはブラックコーヒー派なのに、あまり好きではない微糖を我慢して飲んでいた。 そんなわけで一日一度(と決めて…

とある遊歩道にて

よく晴れた休日、とある施設のとある遊歩道を歩いてみた。 苔むした美しい道 なんて危険な遊歩道なんだ 壊れた巣箱発見 まるで絵本の中のよう ばいばーい 自分のシルエットが、とても「ズドーン」としているのがちょっとショック。 パジャマ人間

はじめてのデパコス

私のはじめてのデパートコスメは、エスティローダーのピュアカラークリスタルシアーリップスティック01(クリスタルベビークリーム)であった。 何年か前に友人がプレゼントしてくれたもので、キャップに私の名前が入っていた。 友人もおそろいで自分のもの…

さよなら目薬

目薬の使用期限は、開封後だいたい一ヶ月とか言われているが、使い切れたためしがない。 こちら、セーラームーンコラボの目薬。 使用期限を無視して結構使っていたが、ここ数ヶ月ははさすがに使用を控えており、ポーチに入れっぱなしになっていた。 かわいい…

不安の詰め合わせ

夢日記。 美容院を予約したのを忘れていて、慌てて渋谷の美容院へ行く。どうも私は東京に来ているらしい。 髪をしてもらう前に血液を抜かなくてはいけない(献血みたいな)。その管をつけたまま、待ち時間の間に用事を済まそうと自転車で外出する(管を付け…

工藤直子『ともだちは緑のにおい』

女の子が複数人登場し、ただただキャッキャウフフしている日常系アニメが好きである。 「空気系」ともいうらしい。先程ググっていて知った(空気系 - Wikipedia)。 最近でこそあまり観ていないが、以前はそういうアニメばかり観ていた。「お姉ちゃんは萌え…

必要ではないけれどかわいい「ひとつめちゃんとおきんちゃん」

ヒグチユウコ フギュアマスコット「ひとつめちゃんとおきんちゃん」をガチャで手に入れる。 「ニャンコとアノマロ」とか「こはる」とか「GUSTAVEくん(A・B)」とか、まあとにかく猫のかたちをしたフィギュアを狙っていたのだが、こればかりは仕方がない。 …

悲しみのシャイガール

お気に入りの口紅、いや、リップがあった。 MACの「シャイガール」である。 コーラルっぽいようなオレンジっぽいようなベージュで、自分で言うけれども、私にはこの色がとてもよく似合っていた。仕事用には、このリップを使用することが多かった。 しかし、…

ちいさい秋みつけた

朝、通勤途中に自動車にボコンと何かがあたる音がした。 ゴミでも撥ね上げたのかなー嫌だなー怖いなー、と思っていたら、ころころころと道路に転がり出たものがある。 あれはなんだ? 柿だ! ちいさい秋、みつけた。パジャマ人間

見知らぬ幼子に手を振ってもらうということ

仕事帰りに、スーパーマーケットの鶏肉コーナーにて、鶏もも肉の塊を買うかすでに切ってあるものを買うか悩んでいた。切ってある肉のほうが作業が楽だから本当は切ってある肉がほしいのだけれど、切ってある肉はあからさまに高いな!と、能面のような表情で…

他人の会話力に感動

私が隔月で通っている美容院には、外国人女性のスタッフの方がいる。 私は担当してもらったことはないのだが、先日、私の横の席の女性がそのスタッフの方に担当してもらっていて、楽しいおしゃべりに花を咲かせていた。 なお、私と私の担当スタッフの方は無…

わさび

お昼にファミリーマートの和パスタ、「鶏塩焼きとわさび」という、おいしいものを食べた。 電子レンジで温め、わさびが偏らないようによく混ぜる過程で、湯気がふわっと顔にあたった。顔というか、目に湯気が直撃したのだ。 その瞬間、目を開けていられない…

アイスクリームと今から殺される赤ん坊

久々の夢日記。 壁や作業台が白く、床は明るい色のフローリングの家庭科室みたいな場所にいる。お料理教室かもしれない。全面ガラス張りの窓は同時に出入口になっており、そこから芝生の庭に出られるようになっていた。とにかく明るいその部屋には私しかおら…

驚きのタピオカ

休日に都会へ遊びに行った際、地下道に長々と行列ができていた。なんだろうと思っていたら、タピオカ飲料のお店に並んでいるみなさんであった。 タピオカとおしゅしのスタンプ模写 正直、えっ…そんなに? と思ってしまった。そんなに並んでまでタピオカ飲料…

忘れられた写真たち(10)

妹が私の誕生日に贈ってくれたベルギーのアイスクリーム。 「おいしいかどうかわからんけど、猫だったから…」とのこと。 チョコレートベースの四つの味。 ホワイトショコラ、ダークショコラ、ストロベリーショコラ、ミルクショコラの順でおいしかった。ホワ…

物欲が止まらない

増税前だからという理由をつけて、漫画をいつも以上に購入してしまった。 そして、増税前だからという理由をつけて口紅も購入してしまった。 欲しいなと思っていた色なので、どうせいずれ買うなら今買ってしまおうと思ったのだ。 調子に乗って母にも別の色を…

フリスク

妹と話していて、どういう流れかフリスクの話になり、 「フリスクってあるじゃん。ほら、ラムネの固いやつみたいな、ミント味の。ラムネよりは小さいんだけど」 なぜか事細かに説明してしまい、「知ってるわ!馬鹿にすんなよ!」と叱られた。 「フリスクくら…

ウスバカゲロウ

夜歩いていると、ウスバカゲロウの大群が街灯に押し寄せているのを見かける。もうそんな時期か、と思う。 昨年も一昨年も、この時期にはウスバカゲロウが大量発生していた。 主に、車通りのそこそこ多い交差点でウスバカゲロウの大群をよく見かける。道路に…

苦手だが気になる(観ていない映画の話)

以前、会社の各支部の社員たちが一か所に集まる親睦会に出席したときの話である。 「ねまきさん、『天気の子』観た?」と他の支部の女性に訊かれ、「はい。観ました、観ました」と答えた。 「わたし、姪っ子と観に行ったんだけど、『君の名は。』のふたりも…

知っているようで知らない側面

夜のごはんの片付けを済ませたあと、20分ほど歩いている。 同じマンションの前まで歩いたら、そこで折り返し、いつもは同じ道を引き返すのだが、ふと、マンションの裏側の道を通って帰ってみようと思った。 マンションの一階は学習塾やお店になっており、私…

手帳のらくがき

何年か前の手帳にらくがきしていた、誰にも見せるつもりのなかったはずの絵を載せてみる。 これで手帳のほうは心置きなく処分できる。 本当にらくがきなので雑である。しかし、下手だろうが雑だろうが、自分で描いた絵を捨てるとなると少し勿体なくなるのは…

これがリア充ヤングのグローバルスタンダード

ご近所のご夫婦が、まだ高校生だったころの話である。 男の子の家がご近所で、よく女の子が遊びにきているのを見かけていたのだが、彼らはいつも家の前で、バレーボールでキャッチボールをして遊んでいた。本当にいつもボールを投げて受けて投げて受けてをし…

忘れられた写真たち(9)

誰に見せるでもないのに撮っていたこまごました写真をこの場で見せて、少しずつ整理していこうという試み。 こちらは、夜に歩いていたときに月が大きかったので撮った写真。 山のむこうの月 写真だと月の大きさが全く際立たずがっかりなのだが、手前に妙なも…

右か左か

その場の流れで、職場の人と胃カメラの話をした。 私も昨年胃カメラを飲んだんですよ、と言うと、「どっちから入れた?」と訊かれたので、「えー、どっちだったかな。右か左、どっちかだったと思うんですけど…」などと言っていたら、「鼻か口か訊いたつもり…

思い出せない絵かきうた

「絵かきうた」といえば、多くの方はこういうイメージをお持ちかと思う。 模写 私には、どうしても思い出せない絵かきうたがある。 むかしむかし、まだ10代にすらなっていなかったころ、友人から教えてもらったものだったと思う。 あっというまに 最終的に、…

地面のボタン写真

休みの日に地元の高校や病院の周辺を徘徊し撮りためた金属びょうたち。 平日の高校周辺には高校生がいるので怖くて近寄れないが、休みの日の高校周辺は人気がなく平和である。 青い道路に黄色いボタンがかわいい。 pajama.hateblo.jp pajama.hateblo.jp

嫌な誘い方(おすすめPodcast『境目線引』)

よく聴いているポッドキャスト『境目線引』の先日配信された「第134回 緊急事態の境界線」にて、詳細を一切言わず「15日あいてる?」みたいな誘い方が嫌だという話をされていたのだが、そういえば私も嫌だなあ、と思ったので書いてみる。 逃げ道がないのだ。…