パジャマ人間

日常の思考や嗜好やなにかの感想など

映画『この世界のさらにいくつもの片隅に』(監督:片渕須直)

映画『この世界の片隅に』では省かれていた、リンさんとすずさん、テルさんとすずさん、そして周作さんとリンさんのエピソードを『この世界の片隅に』に追加して完成させたもの。

のんきでおおらかで鈍そうなすずさんも、もしかしたら、そういう自分を演じていたのかもしれない。だって、ハゲができるほどのストレスを感じていたんだもの。

晴美さんのことがあって、すずさんの中の黒い感情が渦巻く描写があるが、それよりも前に周作さんとリンさんの過去を知ってしまったことで生まれてしまった苦々しい気持ちを、どうしたらいいのか悩んでいたすずさんもいる。

たとえ戦争中でも、そこで人が生きて、生活している限り、そういう悩みや感情はいくらでも生まれるものなのだろう。

すずさんも周作さんも、他に好いた人がいる状態で結婚し、しかし、その後お互いを好きになり大切に思うようになる。夫婦って不思議だ。

あと、周囲に言われるままに生きてきたすずさんが、初めて自分で選んだ道、「やっぱりここに居らせてもらえますか」が、何度見ても好きな場面。

 

▼ごあいさつ

年内のブログ更新はこれで最後になります。読んでくださり、ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。

お元気でお会いしましょう。

f:id:neemaki:20191226190456j:plain

f:id:neemaki:20191226190434j:plain

 


映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』予告編

 

パジャマ人間